屋根は瓦?瓦とは…
株式会社 ほっとほーむ
私達に、ご相談下さい!!

屋根は何にする?

■屋根材の選び方には主に3つのポイント

 

・価格

屋根材によって工事価格は2倍近く変わります。

安い費用で工事できる屋根材には「スレート」や「トタン」「ガルバリウム鋼板」があります。

トタンは耐用年数が短すぎる難点があるため、価格を重視する人は「スレート」か「ガルバリウム鋼板」

を選ぶとよいでしょう。

 

・デザイン

デザインは屋根材によって大きく異なります。

特にデザイン性が高いと言われているのは、「粘土瓦」や「アスファルトシングル」です。

特に、粘土瓦は日本家屋に格式高い印象を与えられるためおすすめです。

 

・耐用年数

耐用年数とは、屋根材を交換する時期の目安です。

屋根材のメンテナンス頻度を下げたい場合は「粘土瓦」や「銅板」が望ましいです。

粘土瓦と銅板はいずれも50年以上の耐用年数があり、他の素材よりも耐久性が高いです。

銅板は寺のような特殊建築で使うことが多い素材なので、一般住宅なら粘土瓦が向いているでしょう。

屋根材

■瓦

「屋根瓦」とは、屋根に使う瓦のこと。瓦の種類には粘土系・セメント系・コンクリート系などがあります。

一般的に屋根瓦は、屋根材の中でも耐久性が高いことで知られていますが、初期費用も高額になることも珍しくないようです。

・屋根瓦はどんな人におすすめ?

屋根瓦は耐久性が高いのが大きな特徴です。さらに他の屋根材と比較すると、1回のメンテナンスにかかる値段が安く済むというメリットもあります。

そのため、長持ちする屋根材を探している方にはぴったりの屋根材といえるでしょう。

・屋根瓦のメリット

丈夫な素材で耐久性に優れている。メンテナンス頻度も費用も少ない。

屋根下地と瓦の間に空気層が生じるため、遮音性と断熱性が高い。

デザイン性に優れ、和風・洋風どちらの家にもマッチする。

・屋根瓦デメリット

瓦は重量があるため、耐震性に劣る。

手作業での施工となるため、初期費用は高め。

お気軽にお電話でご連絡ください
079-253-1866 079-253-1866
受付時間:9:00~18:00
Access

快適な住まいを実現いたしますのでお悩みの事があればお問い合わせください

概要

会社名 株式会社ほっとほーむ
住所 兵庫県姫路市御国野町国分寺35-11
電話番号 079-253-1866
営業時間 09:00~18:00
定休日 水曜日 第2・第4火曜日
対象地域 姫路市を中心とした近郊地域

アクセス

姫路市を中心とした近郊地域にお住まいのお客様からのご依頼を承り、理想の住まいを実現するために技術と知識を活かして全力でサポートいたします。電話かフォームからのお問い合わせを受け付けておりますので、気軽にご連絡ください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事